NANO Media
ホーム>保険業界人(代理店、外交員、社員)向けCDゼミナール>これで年間1,500万円損保を増収することができる!
保険業界人(代理店、外交員、社員)向けCDゼミナール
これで年間1,500万円損保を増収することができる!
      〜答えはすべて約款にあった〜
東京リスクマネジメント 井上泰弘
  • CD2枚組み
    (インタビュー形式NO1、NO2合計約100分間のボリュームたっぷり満足度100%の内容です)
  • 無料コンサルティングチケット

  • 以上2点がセットです。

    収録2006年

    井上泰弘氏プロフィール
    東京リスクマネジメント代表。昭和42年10月26日、愛媛県八幡浜市生まれ。小・中からそれぞれ児童会副会長・生徒会会長を務め、組織をまとめて円滑に運営する方法を身をもって学ぶ。一方スポーツでは小・中・高と剣道・柔道・空手道を通じて精神と肉体を鍛錬し、礼節を社会生活の基本と知る。空手は黒帯の腕前で、県立松山南高校在学中には、校内にそれまで存在しなかった空手部を、仲間4人で新たに設立し副部長となる。この時期、計画者であると同時に実行者であることの重要性を体感する。また組手の県大会個人戦では準決勝に進出した。高校卒業後は、筑波大学第三学群社会工学類に入学し、さらに筑波大学大学院経営政策科学研究科へ進学、経済学修士号を取得する。大学院終了後はプロ講師として大手専門学校で経済学の教鞭をとる。その後大手予備校の教室長に就任。さまざまな営業手法を駆使して就任1年間で担当教室の生徒数を10倍に増加させる。この教室長時代に、実行するだけの権利があれば、たとえ大反対されてもひるまずに組織を全面的に再編成し、それがいかに効率的かを実績によって証明するという経験を積んだ。
    その後在学中より10年間勤めた講師業を退職。金融ビッグバンの波が保険の世界に歴史的大変革をもたらす稀有なタイミングであると判断し、保険業界に転職。大手生命保険会社初のコンサルティング営業マン育成コースの第1期生として参画。記念すべき初代最優秀賞を受賞する。
    その後このコースそのものが廃止され、それを期に保険の両輪のもう1つである損保を学ぶため大手損害保険会社に入社。リスクカウンセラーとして損保営業に携わり、ここでも年間MVPを受賞する。
    現在はエージェントとして独立し、東京リスクマネジメントを設立。以来最高の年間表彰を毎年受賞し続けている。これまでの経験に基づく「経営政策における理論と実践」を、わかりやすく多くの企業経営者や個人事業主の方々に知っていただく活動を続けている。著書に『政策科学研究☆☆第2巻』(樹発行所)などがある。

    「もっと保険料が安ければ売れるのに・・・」

    「もっと差別化された商品があればいいのに・・・」

    「もっと引く受けが甘ければ契約が獲れるのに・・・」

    「もっと事故対応がよければお客に勧められるのに・・・」

    「もっと斬新な補償内容なら売れるのに・・・」


    実はこれらは私が保険を売っていたとき思っていた

    損保に対する不満

    損保商品に対する不満

    損保会社に対する不満

    なのだ。

    あなたもこんな思いを一度や二度、経験したことがないだろうか?

    ただでさえ

    • “少子高齢化”
    • “通販損保の台頭”
    • “車の新車販売台数の減少”

    などの影響で、一昔前よりも損害保険が売れにくくなっている。

    そんな状況の中で損保を売るためには、保険会社ががんばっていい商品を作ったり、 いいサービスを提供しない限りはムリだとずっとずっと考えていた。

    今時、自動車保険を勧めて、「ちょうどよかった。入ろうとしていた」 なんていうありがたい客に出会えること自体普通は考えられない。

    火災保険ならなおさら。傷害や個人賠償でも同じ。

    要するに自分が売ろうとしている(勧めようとしている)
    損保に加入している場合がほとんど。

    しかも、保険料も会社が違ってもそんなに変わらない。

    補償内容も大差はない。ほとんど差別化されていないと言っていい。

    さらに昨今頻発している保険会社の不祥事・・・

    そんな状況の中で損保の成績を飛躍的に伸ばすめの

    「きっかけ」「切り口」

    は保険商品や保険のサービスが劇的に変わらない限り
    見つけることはできないと信じて疑わなかった。

    「勧めようがない」

    「売りようがない」

    「差別化しようがない」


    これが私の損保に対する率直な意見・・・
    結論と言っていいかもしれない。

    その考えは営業の経験を重ねる度に強くなり

    「損保はなかなか思うように獲れない。
    損保の手数料が減る分を生保で何とかカバーすればいい」

    と思うようになっていった。

    しかし、この考えが大きな間違いであり、勘違いであることが
    東京リスクマネジメントの井上泰弘氏との出会いでわかったのだ。

    私は彼の言葉を聞いて愕然とした。

    「昨年度は損保の増収が約1,500万円でした」

    「時間さえあれば、もっと増収することができます」

    「損保契約を獲ることはそんなに難しくありません」

    たった一人で営業をして、独立してまだ数年の彼が
    個人契約を中心に営業して1,500万円の増収!

    あなたはその方法を知りたいとは思わないか?

    昨年度たまたま大きな契約が獲れて1,500万円
    増収したわけではない。

    彼はずっと1,000万円以上の損保の増収を続けているのだ。

    もちろん新規契約が1,500万円ではない。

    あくまで増収。

    彼に「どうしたら増収できるか??」と質問すると
    驚くべき答えが返ってきた。

    「約款を読むことです!!

    約款???


    あの細かい字で書かれている、見るのも読むのも嫌になる約款を読めば、損保が増収できる???



    そんなバカな!!と最初は信じられなかった。



    ところが彼の話を聞いて、その秘密がわかったのだ。

    あなたは今までにどのくらい約款を読んだことがあるだろうか?


    そこからどんなヒントを得ただろうか?

    約款を読んでそれを販売に繋げる発想があっただろうか?



    私は読んだことがほとんどなかった。

    あんなものを読むために時間を掛けるぐらいなら、約款に
    詳しい保険会社の担当者に質問した方が、いいと思っていた。

    時間の無駄で、読んでも意味がないと考えていた。


    しかし・・・すべてのヒントは約款にあったのだ!!!


    どこをどう読めばいいのか?

    どんなヒントを得られて、それがどう損保増収に繋げるのか?

    約款から得たヒントでどんな契約が獲れたのか?


    その答えが、今回のCDゼミナールにすべてある。

        このCDを聴けば・・・
  • 損保増収のヒントがわかるようになる
  • 約款の新しい使い方がわかるようになる
  • 今まで気が付かなかった損保増収の切り口がわかるようになる
  • お客様が入りたいと言う損保提案の仕方に気づくようになる
  • 約款を読むのが楽しくなる
  • 損保を獲るのが楽しくなる
  • 損保の無限の可能性を知ることができる
  • 今回のCDゼミナールは以下のものがセットされます。
    「これで年間1,500万円損保を増収することができる!
    〜答えはすべて約款にあった〜」CDゼミナール2枚組み
    (NO1、NO2合計100分の大ボリュームの内容)
    インタビューは下記のテーマごとに井上氏にお答えいただいた。
    なぜ1年で1,500万円の増収ができたのか?
    1ページから読んでも意味がない??約款を読むポイントとは?
    約款から掴んだ長期火災保険のとっておきの提案方法とは?
    紹介続出!約款から読み取った傷害保険の落とし穴とは?
    約款を営業ツールに使う!!その驚きの説明法とは?
    保険料が高くても契約したがる?!
    自動車保険約款から生み出した営業トークとは?

    約款から得た知識で法人火災保険が簡単に獲れる方法とは?
    団体契約奪取も約款を使えば、突破口は無限!!
    他社の保険を勧めて、利益と信頼を得る方法とは?
    今後、この方法で損保が獲れる!
    わからないこと、不安なことを井上氏が答えるメールコンサルティングチケット(1回分)
    合計約100の解説CDでこの方法のほとんどの部分はご理解いただき自分ひとりですぐに実行できるようになると確信しているが、新しいチャレンジには不安がつきもの。
    この方法を進める段階でわからないことがでてくるかもしれない。
    そんな時、このメールコンサルティングはあなたの強い味方になるはず。
    以上が今回のセットに内容です。

    約款というと何だか難しく面倒なことに聞こえるかもしれないが・・・

    実は、今回のCDで紹介している井上さんの損保工作の
    やり方を全くそのままマネしただけでも結果がでてしまう

    と私は確信している。

    もちろん、井上さんもどんどんマネしてかまわないと言っている。

    単なる難しいノウハウを語っただけではなく、実践ですぐ使える保険の切り口
    工作方法が満載なのだ。

    このCDを聞き終わった瞬間に増収のための行動が起こせるのだ!!

      そもそもはなぜ本でもビデオでもセミナーでもなくCDゼミナールにしたか?
    理由は7つあります。
    本では伝えたい情報の7%程度しか伝わらないといわれている点。
    他のコンサルティング会社などが販売するビジネステープを聴いて、自分の仕事・会社に
    活かすやり方を私が体験し、効果を実感している点
    いつでもどこでも聴ける点
    (私は出かける時はCDプレーヤーを忘れません。車の中、混んでいる電車の中、
    待ち合わせの時など数分でも時間があれば、イヤフォンを耳につっこみます。
    本を読むことも大切ですが、歩きながら…車を運転しながら…は読めないですよね!!)
    紙面では表すことが出来ない部分が皆様に伝わる点
    (1時間のインタビューが新聞や雑誌ではわずか1ページにまとめられてしまうことも!!
    文字にはできないノウハウを体感してほしいのです)
    アメリカのエグゼクティブでは常識の点
    (これは聞いた話ですが・・・)
    有名コンサルティング会社でもセミナーやインタビューのCDやカセットテープを販売している点
    (効果があるということでしょう)
    何度でも繰り返し聴ける点
    (これは本やビデオではなかなかできないことです。
    CDやカセットテープを何度も何度も繰り返し聴く効果は絶大です。)
    本や講演会では決して聞けない独自のノウハウ・お考えをCDでお届けでき
    あなたが事業を拡大する上で大きなヒントを得ることができると確信している。
    なお、スタジオのマイク前では固くなってしまい、なかなか本音を語ることが
    できないので、事務所でのインタビュー形式とした。
    音質はよくありませんが、その分他のメディアのインタビューとは比べものに
    ならない程の情報・ノウハウお届けできると思う。
        CDゼミナール「これで年間1,500万円損保を増収することができる!
                  〜答えはすべて約款にあった〜」の料金は・・・・・
    企業の大きな保険やフリーと契約を取って、大きな増収をしたという話は何度か
    耳にしたことがあるが、コツコツ個人や中小企業の契約を取って毎年、毎年増収
    し続けているという話は、この厳しいと言われる昨今聞いたことがない。
    これほどのノウハウやトークを持った方は、全国でもそうはいないでしょう。
    ですから、このCDゼミナールは、損保1,500万円の手数料分2,000,000円です!!!としたいところですが・・・・・今回は井上氏の「お世話になった保険業界に少しでも恩返ししたい。厳しい業界を一緒に勝ち抜く仲間を増やしたい」 という考えから
    11,800円(税込み。送料別)とさせていただく。
    さらに・・・・・
    先着200セット限定で11,800円
    特別価格 9,800円(税込み。しかも送料、代引き手数料も無料)
    とさせていただく。
    9,800円・・・自動車保険なら1台もしくは2台の手数料分程度では
    ないか??この金額で1,500万円以上毎年増収を続けるノウハウ
    が得られると考えると、今回のお値段は破格ではないでしょうか。
    このセットがあなたの力にそしてあなたの営業・事業の発展の起爆剤になってもらえばこれ以上の幸せはない。
    ご希望の方は今すぐ下記入力後、送信ボタンを押してください。
    インタビュアー            
    追伸1:代金は配送時に代金引換でお支払いください。
    追伸2:お申し込みは簡単。下記入力後、送信ボタンを押すだけでお申し込みができます。
    【お申し込み受付】

    CDゼミナールを先着3500セット限定価格9,800円(税込み、送料・代引き手数料無料)を申し込みます。代金は商品配達時に代金引換で支払います。

    200セットにもれても11,800円(税込み、送料・代引き手数料無料)でも申し込みます。

     会社名
     担当者名(必須
     郵便番号(必須
     住所(必須
     ビル名など
     電話番号(必須
     FAX番号
     メールアドレス (必須

    *CDで紹介したノウハウ・知識・情報に関してのコンプライアンスのチェックは各自の責任でお願いします。
    弊社ではご提供いただいた個人情報を商品・サービスの送付のため、弊社からの商品・サービスに関するご案内の連絡のためのみに利用し、他の目的には使用いたしません。
    eyebright consulting service
    2007©eyebright corporation,all rights reserved