ホーム>保険業界人(代理店、外交員、社員)向けCDゼミナール>こうすれば従業員30名以上の法人損保を獲得できる!
保険業界人(代理店、外交員、社員)向けCDゼミナール
こうすれば従業員30名以上の法人損保を獲得できる!
〜銀行窓販時代に勝ち残るための新規契約増収術〜
東京リスクマネジメント 井上泰弘
  • CD2枚組み
    (インタビュー形式NO1、NO2合計約108分間のボリュームたっぷり満足度100%の内容です)
  • 無料コンサルティングチケット

  • 以上2点がセットです。

    収録2007年

    井上泰弘氏プロフィール

    東京リスクマネジメント代表。昭和42年10月26日、愛媛県八幡浜市生まれ。小・中からそれぞれ児童会副会長・生徒会会長を務め、組織をまとめて円滑に運営する方法を身をもって学ぶ。一方スポーツでは小・中・高と剣道・柔道・空手道を通じて精神と肉体を鍛錬し、礼節を社会生活の基本と知る。空手は黒帯の腕前で、県立松山南高校在学中には、校内にそれまで存在しなかった空手部を、仲間4人で新たに設立し副部長となる。この時期、計画者であると同時に実行者であることの重要性を体感する。また組手の県大会個人戦では準決勝に進出した。高校卒業後は、筑波大学第三学群社会工学類に入学し、さらに筑波大学大学院経営政策科学研究科へ進学、経済学修士号を取得する。大学院終了後はプロ講師として大手専門学校で経済学の教鞭をとる。その後大手予備校の教室長に就任。さまざまな営業手法を駆使して就任1年間で担当教室の生徒数を10倍に増加させる。この教室長時代に、実行するだけの権利があれば、たとえ大反対されてもひるまずに組織を全面的に再編成し、それがいかに効率的かを実績によって証明するという経験を積んだ。

    その後在学中より10年間勤めた講師業を退職。金融ビッグバンの波が保険の世界に歴史的大変革をもたらす稀有なタイミングであると判断し、保険業界に転職。大手生命保険会社初のコンサルティング営業マン育成コースの第1期生として参画。記念すべき初代最優秀賞を受賞する。

    その後このコースそのものが廃止され、それを期に保険の両輪のもう1つである損保を学ぶため大手損害保険会社に入社。リスクカウンセラーとして損保営業に携わり、ここでも年間MVPを受賞する。

    現在はエージェントとして独立し、東京リスクマネジメントを設立。以来最高の年間表彰を毎年受賞し続けている。

    損保増収が難しいとされる中、毎年1,000万円〜1,500万円の損保増収を続けている。

    これまでの経験に基づく「経営政策における理論と実践」を、わかりやすく多くの企業経営者や個人事業主の方々に知っていただく活動を続けている。著書に『政策科学研究☆☆第2巻』(樹発行所)などがある。

    「うちは保険代理店の○○さんにずっとやってもらっているから」

    「取引先の関係で保険はお願いしているから」

    「特に不満はないから、今のままで結構!」

    新規契約を獲ろうと考え、意気込んで損保の法人工作を始めたものの

    こんなお客様からの答えが連発する!!

    はっきり言って思い出したくもない経験だ。

    あなたもこんなお客様の言葉を一度や二度は聞いたことが
    ないだろうか?

    もちろん、私はすぐに損保の新規法人工作をあきらめた
    わけではない。

    保険会社の担当者に企業データを出してもらい、フリートや賠償責任などのDMを先に送っておいて、それから訪問するということもした。

    同業者が集まって作る「組合」や「協会」から損保の工作許可と名簿を
    もらいしらみつぶしに行くということもした。

    勉強会や異業種交流会など、法人の社長や幹部が出席するような
    会に積極的に参加し、そこでコネを作る努力もした。

    その他にも、FAXDM、テレアポ、セミナー開催などなど

    考えられる方法は自分なりにやったつもりだった。

    しかし自分の思い描いていたような結果を出すことは
    できなかったのだ。

    いつしか私は法人損保に関してこんな風に考えるようになっていった。

    • 周りの仲間でも法人損保を獲れている人は少ない
    • 銀行窓販で法人マーケットは尚一層競争が激化すると言われている
    • 法人工作には時間がかかる
    • 自分には人脈はない
    • 法人工作にはそれなりの付き合いや接待が必要なのでお金がかかる

    だから・・・

    法人損保はなかなか獲れない!!


    法人損保を他社から奪取するのは難しく時間がかかる!!


    法人損保はやってもしょうがない!!

    この考えはずっとずっと変わらなかった。

    損保の新規法人工作をする時間があるなら

    他のことをした方がいいと・・・・


    今回のCDでお話いただいた井上氏の話を聞くまでは・・・

    • 「今、法人損保の新規が獲れています。」
    • 「法人損保の新規を獲得するための工作に9割の力を入れています」



    私は井上氏の言葉に耳を疑った。


    こんな厳しい時期に法人損保が獲れていて・・・

    そして今、9割の力を注いでいる工作とは?????


    さらに井上氏の言葉には驚かされた。

     

    • 「今は従業員30名以上の法人の契約が獲れていますし
    • 工作中の案件もある程度の大きさの法人ばかりです」

    • 「また今、一番力を入れているのは、30名〜数百人規模の
    • 中小企業の新規工作です。他の人がやっていない方法での
    • 工作が現在進行中で、近いうちに大きな結果を出す自信があります

    個人や数名程度の法人の契約に加えて

    30名以上の法人の契約が連発し

    • 増収の加速度は以前にもよりも格段に増しているという。


    あなたはこの井上氏のノウハウを知りたくはないか??


    保険料が下がる傾向にあり

    代理店の手数料率も年々下がりつつある状況の中では

    大きな法人損保が獲れるにこしたことはないと思わないだろうか?


    私はぜひ法人損保契約を連発させる秘密を知りたく

    今回のCDを企画した。


    今回のCDの最大の特徴は・・・


    井上氏が今法人損保契約を新規で獲得している方法と


    そして

    これから法人損保の新規契約獲得を目論む現在進行中の工作

    を詳しく知ることができることだ。

    今まで他人がやっていない新しい形の法人工作!!


    ・ ・・井上氏が今、全体の9割の力を集中しているという方法

    がCDの中で明らかになる。


    毎年、1,000万〜1,500万円の増収を毎年続ける

    彼が、そこまで力を入れる方法を知りたくはないか?

    「CDを聴いた人が、井上さんと全く同じやり方で法人工作を

    マネしたらどうするんですか?」と私が質問すると


    井上氏は


    「もちろん構いません。どんどんマネしてください。

     私が成功を確信している方法です。そのまま今やれば

     かなりの確率でうまくいくと思いますよ!!」

    • 言い方は悪いがパクリOK!!


    奇跡とも言える損保の増収を続ける井上氏が今何に力を

    入れて、何を考え、どうやって法人損保を獲得してようと

    しているのか?が理解できるだけではなく


    すぐにあなたも同じ方法でスタートできるのだ!!!


    ちなみに

    井上氏が今一番力を入れている法人工作とは

    単に保険を切り口にした法人工作方法ではない。


    つまりかつて私がやっていたようなフリートや賠責、傷害保険

    のDMを送って電話する!!というようなやり方ではないのだ。


    今、社会的にも問題になっている点を解決するための

    “ある提案”を法人にしながら、損保契約に繋げていくというもの


    と言うことができる。


    何だかこう書くと、難しい話に聞こえるかもしれないが

    あなたも最近よく耳にする話題であることは間違いない。


    そう誰もが知っていて身近でありながら

    それでいて法人にとっては大問題。


    そんな社会的には広く認知された部分に

    スポットを当てた工作方法なのだ。


    井上氏が、周りの仲間に話すと共感し、協力者が何人も

    現れたという。

    この工作方法は

    法人損保が獲れるというメリットはもちろんのこと

    社会的意義も高く、これをすることであなたの社会的地位

    は確実に上がると私は考えている。

        このCDを聴けば・・・
  • 損保増収のヒントがわかるようになる
  • 法人損保契約の獲得方法がわかるようになる
  • 今までにない新しい法人工作の形を知ることができる
  • 銀行窓販など競争激化する中での生き残り方が見えてくる
  • 大きな増収のチャンスに気づくようになる
  • 損保を獲るのが楽しくなる
  • 損保の無限の可能性を知ることができる
  • 今回のCDゼミナールは以下のものがセットされます。
    「こうすれば従業員30名以上の法人損保を獲得できる!
    〜銀行窓販時代に勝ち残るための新規契約増収術」CDゼミナール2枚組み
    (NO1、NO2合計約108分の大ボリュームの内容)
    インタビューは下記のテーマごとに井上氏にお答えいただいた。
    現在どんな法人損保契約が獲れているのか?
    なぜ今法人損保が獲れているのか?
    新しい法人工作のキーワード「E●P」とは何なのか?
    他の人がやっていない「新しい形の法人工作」とは?
    「新しい法人工作」の進捗状況、見込みとは?
    法人に保険を勧めない??井上流「○○戦術」とは?
    社長が喜ぶプラスαのサービスとは?
    「売り込み」より「△△」。△△ができれば法人損保は獲れる!
    わからないこと、不安なことを井上氏が答えるメールコンサルティングチケット(1回分)

    合計約108分の解説CDでこの方法のほとんどの部分はご理解いただき自分ひとりですぐに実行できるようになると確信しているが、新しいチャレンジには不安がつきもの。

    この方法を進める段階でわからないことがでてくるかもしれない。

    そんな時、このメールコンサルティングはあなたの強い味方になるはず。

    以上が今回のセットに内容です。
      そもそもはなぜ本でもビデオでもセミナーでもなくCDゼミナールにしたか?
    理由は7つあります。
    本では伝えたい情報の7%程度しか伝わらないといわれている点。
    他のコンサルティング会社などが販売するビジネステープを聴いて、自分の仕事・会社に
    活かすやり方を私が体験し、効果を実感している点
    いつでもどこでも聴ける点
    (私は出かける時はCDプレーヤーを忘れません。車の中、混んでいる電車の中、
    待ち合わせの時など数分でも時間があれば、イヤフォンを耳につっこみます。
    本を読むことも大切ですが、歩きながら…車を運転しながら…は読めないですよね!!)
    紙面では表すことが出来ない部分が皆様に伝わる点
    (1時間のインタビューが新聞や雑誌ではわずか1ページにまとめられてしまうことも!!
    文字にはできないノウハウを体感してほしいのです)
    アメリカのエグゼクティブでは常識の点
    (これは聞いた話ですが・・・)
    有名コンサルティング会社でもセミナーやインタビューのCDやカセットテープを販売している点
    (効果があるということでしょう)
    何度でも繰り返し聴ける点
    (これは本やビデオではなかなかできないことです。
    CDやカセットテープを何度も何度も繰り返し聴く効果は絶大です。)
    本や講演会では決して聞けない独自のノウハウ・お考えをCDでお届けでき
    あなたが事業を拡大する上で大きなヒントを得ることができると確信している。
    なお、スタジオのマイク前では固くなってしまい、なかなか本音を語ることが
    できないので、事務所でのインタビュー形式とした。
    音質はよくありませんが、その分他のメディアのインタビューとは比べものに
    ならない程の情報・ノウハウお届けできると思う。
        CDゼミナール「こうすれば従業員30名以上の法人損保を獲得できる!
                  〜銀行窓販時代に勝ち残るための新規契約増収術」の料金は・・・

    その前にここで考えて欲しい。
    あなたは、ある山にマツタケがうじゃうじゃ生えている場所を見つけた。

    その場所は自由にマツタケを採っていい所であるが、ほとんど誰にも

    知られていない。

    私なら教えない。もし教えるなら、ある程度採り尽くしてからであろう。

    これが当たり前だし、普通ではないか。


    しかし、今回のCDではこのマツタケの場所を教えてしまっているのと

    同じと言っていい。

    井上氏が今やっている旬の法人工作を包み隠さず、暴露している。

    年間1,000万〜1,500万円の非常識との言える損保増収を何年も

    続ける井上氏が、9割の労力を裂いている法人工作方法をあなたが

    シェアできるのだ。


    これしかないと思っている、これで大増収を確信している法人工作を

    あなたに伝えるのだ。


    しかも30名〜数百名の従業員がいる法人の工作。


    マツタケではなく、ダイヤモンドの在りかを教えているといっても

    言いすぎではない。


    もちろん現在獲得している法人工作の方法もお話してもらっている。


    そもそもあなたの周りで損保を毎年確実に増収している人は

    何人いるだろうか?


    法人損保を毎月獲得する人はどうだろうか?


    まして


    銀行窓販など競争が激化する中で、法人契約の獲得は今がチャンスと

    本気で考え、新規契約を獲るために、新しい試みをしている人を

    見つけることができるだろうか?

    このように考えてくると、このCDの内容は貴重で

    10万円の価値いや20万円の価値があると私は確信している。

    しかし今回は井上氏の「お世話になった保険業界に少しでも恩返ししたい。

    厳しい業界を一緒に勝ち抜く仲間を増やしたい」 という考えから

    11,800円(税込み。送料別)とさせていただく。


    さらに・・・・・

    初回プレス特典として

    先着100セット限定で11,800円

    特別価格 9,800円(税込み。しかも送料、代引き手数料も無料)

    とさせていただく。

    100セット以降は11,800円となりますので予めご了承ください。

    9,800円・・・このCDで話している法人工作が1件でも成功すれば

    十分すぎるほどお釣りがくる。


    自動車保険なら1台もしくは2台の手数料分程度で法人工作の

    ノウハウが身に付くとは格安とは感じないだろうか??

    このセットがあなたの力にそしてあなたの営業・事業の発展の起爆剤になってもらえばこれ以上の幸せはない。
    ご希望の方は今すぐ下記入力後、送信ボタンを押してください。
    インタビュアー            
    追伸1:代金は配送時に代金引換でお支払いください。
    追伸2:お申し込みは簡単。下記入力後、送信ボタンを押すだけでお申し込みができます。
    【お申し込み受付】

    CDゼミナールを先着3500セット限定価格9,800円(税込み、送料・代引き手数料無料)を申し込みます。代金は商品配達時に代金引換で支払います。

    200セットにもれても11,800円(税込み、送料・代引き手数料無料)でも申し込みます。

     会社名
     担当者名(必須
     郵便番号(必須
     住所(必須
     ビル名など
     電話番号(必須
     FAX番号
     メールアドレス (必須

    *CDで紹介したノウハウ・知識・情報に関してのコンプライアンスのチェックは各自の責任でお願いします。
    弊社ではご提供いただいた個人情報を商品・サービスの送付のため、弊社からの商品・サービスに関するご案内の連絡のためのみに利用し、他の目的には使用いたしません。
    eyebright consulting service
    2007©eyebright corporation,all rights reserved